© 2018 by AT Trading Japan

​カンガルーハイドドラムヘッドのお取り扱いについて

・密閉されたパッケージを開封される際、ドラムヘッドを傷つけないようご注意ください。

 

・テンションが均一になるよう、チューニングをしてください。

 

・新品のプラスチックのドラムヘッドを交換する際に糊を剥がすためしばしば体重をかけますが、本品には行わないでください。

 

・カンガルーハイド(カンガルー革)は他のアニマルスキン同様、気候により伸縮します。

 湿度の高い状況ではテンションが下がり(伸び)、乾燥した状況では上がり(縮み)ます。

 

・スネアやハイピッチのタムなど比較的タイトなテンションが必要なドラムでは、演奏後テンションを下げることをお勧めします。

 これは保管の際ヘッドが縮む余裕を与え、過度なテンションの上昇を防ぎます。特に湿度の高い状況での演奏後はご注意ください。​

・バスドラムやローピッチのタムなどは保管前に少し余分にテンションをかけると、チューニングする際ローピッチに調整できます。

・パッケージから出されたヘッドは常にドラムに装着し一定のテンションをキープし保管してください。

 もし緩めた状態で保管される際は、湿度の変化の少ない棚などに保管し、定期的に点検をしてください。